RAS-712NDR1 東芝ルームエアコン分解清掃

f:id:nakamura-k-0211:20181002212001j:imagef:id:nakamura-k-0211:20181002212012j:imagef:id:nakamura-k-0211:20181002212020j:imagef:id:nakamura-k-0211:20181002212028j:image

ルームエアコン東芝RAS-712NDR1

 

購入して6年が経とうとしている先月、

リビングルームエアコンの匂いが急に酷く臭く感じたので、休日を利用しておもいっきり清掃してみました。

(本業ではないので趣味程度で)

一年に2回くらいはフィルターの清掃はしていましたが、ファンの見える範囲を目視で確認すると、汚れがてんこ盛りでした。

分解を進めていきましたが、汚れがてんこ盛りに付着していたシロッコファンは、取り外しできませんでした。シロッコファンモーターのシャフトのスクリューが緩まず、完全に取り外すのを諦めました。

下側ルーバーを外し、そこから、歯ブラシとエアコン洗浄剤にて、付着していた汚れを落としました。

また、エバポレータ下部のドレンパンにはヌメヌメした水分が溜まっていたので、ドレンの詰まりを取り除きました。

半日かかったでしょうか。

エアコン上部と左右に十分なスペースがないと、エアコン室内機を固定したままの清掃は不可です。